たなべの杜【完成見学会「ここがみどころ!」紹介】〈4月9日(土)10日(日)/会場:松江市比津町〉

 

PIECE広報の三島です。
見学会を週末に控えたお家をチラッとのぞき見してきました!!
気になる完成見学会の「ここがみどころ!」ポイントを簡単に3つご紹介いたします。

 


外観

4月9日(土)・10日(日)に松江市比津町で開催される「たなべの杜」さんのお家にお邪魔してきました。

「無垢材の温もりと光・開放感に包まれたお家」という通り、大きな窓から射し込む光で明るく広々としたLDKに感激しました。

また、「たなべの杜」さんの窓設計はいつも素敵で、暮らしの中に空や自然を感じられる工夫が素晴らしいんです。

今回は、こういった「たなべの杜」ならでは家づくりはもちろん、暮らしやすさにこだわった家事ラクなポイントなど少しだけご紹介します!

 


みどころポイント1:木の温もりを感じる、明るく開放的なLDK

LDK

 

玄関から廊下を進むと、目の前には大きな窓が真っ先に飛び込んできました!

とっても明るく、広々としたLDKは和室もつながっていて何と24帖にもなるんだそうです。

普段は和室もリビングとつなげて、お子様の遊び場お昼寝スペースとして使いながら、来客時は建具で仕切って客間に。

また、将来は寝室として平屋感覚で暮らすことも想定して間取りを考えられたそうです。

実際はこういったリビングにつながった和室を、将来といわずお子様が小さいうちは寝室として使われるご家族さんも多いと聞きます。

可変性のある間取りはぜひ参考にしたいポイントです。

 

こちらのLDKの床は「ナラ材」を使っておられます。

ナチュラルなテイストを好まれる方に人気の床板ですね。

木目の風合いがとっても柔らかい印象で、LDK全体に木の温もりを感じることができます。天井にも梁が見えていて、いいですね!

床

●無垢のナラ材の床

 

実は今回のお家、贅沢に2階にも「セカンドリビング」がありまして。

こちらのお部屋は、窓を高く配置してあるので、外からの視線を気にせずくつろぐことができるのだとか。

プロジェクターで「おうちシアター」を楽しんだり、たまに空や木々の緑を眺めながらゆっくり読書にふけったりと、日々の暮らしの中で心が豊かに満たされる時間を過ごすことができそうですね!

 

LDK

 


みどころポイント2:水回りの家事ラク動線と収納力

キッチン

●キッチンはタカラスタンダード、木目が床とマッチしていて柔らかい雰囲気を演出してくれている

今や「家事ラク」として、水回りの動線がスムーズに行き来できることを必須条件で要望にあげられる方がほとんどだと思います。

こちらのお宅も、キッチンからランドリールーム兼脱衣室浴室トイレ、そしてダイニングへと回遊できる動線がしっかりできていて、とても使い勝手が良いなと思いました。

そして、動線の中に必要な場所ちょうど良く収納棚がある!

実際に普段の動作やストックしておくものなどをイメージしながら歩くと、このちょうどいい加減配置のすごさに気づかれるはずです。

また、キッチン横のパントリーは取り出しやすいように戸がないのですが、リビングから見えない場所に配置されているのでゴチャゴチャ感を感じないところもいいですね。

キッチン

 

 

脱衣室

●キッチン横に洗濯・物干し・畳んで収納がすべて完結するランドリールーム

 

 


みどころポイント3:暮らしの中で「好きなもの」を感じられる空間づくり

WIC

●2階ファミリークローゼット

 

家全体は、白を基調とした壁で統一されていますが、キッチンカウンターやクローゼットなど所々にあるアクセントクロスが目を惹きます。

また、この柄もかわいくて女性は特にテンションあがるポイントではないでしょうか?

アクセントクロス選びも楽しみのひとつですね!

 

柄 クロス

●各個室のクローゼット

 

こちらはトイレの手洗い器水栓。小さなところですが、こういう細かな素材選びが自分好みの特別な空間づくりには欠かせないポイントですね。

こういった内装を、考える時間はたまらなく幸せな時間ではないでしょうか。

トイレ

 


まとめ:暮らしやすさが整っているかは歩いてわかる!

いかがだったでしょうか?

今回は、たなべの杜さんのお家をご紹介させていただきました。

家事ラクな動線は、実際にぐるっと歩いてみると使い勝手の良さが実感できました。

また、1階の収納はもちろん、2階には個室に加えて「ファミリークローゼット」があり、家族みんながアクセスしやすいよう中央に配置されているのも、とても考えられていると思いました。

洋服の収納って子供が大きくなるにつれて、本当に予想以上の場所が必要になってくるんですよ(笑)。この適材低所の収納づくりと、動線、は実際に見学してみないと実感できないと思います。

 

ここではご紹介しきれなかった「みどころポイント」がまだまだあるのですが、それは実際に見学されてからのお楽しみということで。

ぜひ、現地でご確認くださいね。

 

 


完成見学会はご予約不要!

チラシ

 

当日のお問い合わせは、お電話にてお願いいたします。

TEL:0852-60-5800

見学についてお問い合わせはこちらから

このページの内容について
社名株式会社 たなべの杜
TEL0852-60-5800
FAX
住所〒690-0046 島根県松江市乃木福富町340
URLメーカーのWebサイトはこちら