協友建設【完成見学会「ここがみどころ!」紹介】〈4月16日(土)17日(日)/会場:出雲市古志町〉

 

PIECE広報の三島です。
見学会を週末に控えたお家をチラッとのぞき見してきました!!
気になる完成見学会の「ここがみどころ!」ポイントを簡単に3つご紹介いたします。

 


外観

4月16日(土)・17日(日)に出雲市古志町で開催される「協友建設」さんのお家にお邪魔してきました。

ブラックの外壁に正面1階に木目が入ったカッコイイ外観が印象的ですね。

玄関ポーチの土間が建物の端まで伸びて一体型のテラスになっています。軒の出を深くとった屋根は、雨の吹込みや夏の強い日差しを緩和させてくれるのだそう。

実は、この植栽の位置にも理由があるそうで、玄関戸と重ねることで中の様子が外から見えにくくなるよう工夫がされているそうです。

細かなプライバシー配慮がうれしいですね。

 


みどころポイント1:広々一体感のある空間づくり

玄関

 

玄関に入ると広い土間、そして圧巻の吹き抜けという大空間に驚きました。

いきなり興奮度が上がりますが、まずは落ち着いてご紹介していきましょう。

土間左にある「ただいま手洗い」は、オーナー様(奥様)が選ばれた「サンワカンパニー」のもの。バケツ型で、取っ手はタオル掛けになっているデザインがお気に入りなんだそうです。

そして、すのこ状の小上がりから、いきなりリビングへとつながっています!

ホールの間仕切り戸がないこともですが、土間から見える建具は全てハイドアになっており、枠が無く天井まで開口していることでスッキリと見えて、空間がさらに広く感じるのだそうです。

玄関 玄関

●土間には人工芝が敷かれ、遊び場となっている

 

土間を広く取りたいというのは、オーナー様のご要望だそうで、こうすることで家の中と外が自然につながり、お子様が遊ぶ様子も安心して見守ることができますね。

ちょっとしたミニテントをセットしてキャンプ気分を味わうのも楽しそうです。

 

 


みどころポイント2:玄関からウォークインクローゼット、その先の動線

ウォークイン 洗面台

●ウォークインクローゼットへ進んだ奥にトイレへとつながる

玄関からウォークインクローゼットを通り、上着などをかけて、トイレ洗面台、そこからリビングへ。

外から汚れて帰ってきたら、洗面から脱衣場、そしてお風呂へ直行という経路も。

逆に出かける時も、身支度を整えながら玄関へ・・・という動線も素晴らしいですね。収納量もたっぷり安心のつくりです。

 

 

洗面台

●入浴中も不便が無いよう、脱衣場と廊下に二か所分けて設置された洗面化粧台

 

 


みどころポイント3:使い勝手や機能性を考えた細かな仕様

キッチンまわりは全面マグネット仕上げになっていて、小物は壁面にくっつけておくことで、シンクまわりや天板の掃除がしやすくなるよう工夫されていました!

物を置かないことで作業スペースも散らからないので良いですね!

また、キッチン奥にはパントリーがあり、収納がしっかり確保されていました。

ちょっと気になったのは、パントリーにコンセントが3か所!?

実は、1つは固定電話(FAX)を置くためで、他は食品ストック用のミニ冷凍庫を置くためというもの。

こういったところは、それぞれの生活に合わせ、必要な設備機能性を考えた仕様にすることが大切ですね。

 

キッチン パントリー

 

 


まとめ:デザイン性+使い勝手+暮らしを楽しむ

いかがだったでしょうか?

使い勝手や機能性をしっかり考えつつ、家族が楽しく、ゆっくり寛ぎ団らんができる間取り。

さらにハイセンスなデザイン性と家の性能もバッチリという協友建設さんの家づくりは、とっても魅力的に感じました!

 

そして今回は、オーナー様にもお話を伺うことができました。

「間取りを決める過程が一番時間がかかったけど、どんな家にしようかイメージを膨らませたり、仕様を決めたり、毎回の打ち合せが楽しかったです。」と話す奥様、「自分たちの要望やイメージが伝えやすかった。」と、協友建設さんとの家づくりに大変満足されたご様子でした。

 

ここではご紹介しきれなかった「みどころポイント」がまだまだございます!

ぜひ、現地でご確認くださいね。

 


完成見学会は17日(日)10:00-17:00まで開催

LDK 和室

 

当日のお問い合わせは、お電話にてお願いいたします。

TEL:0853-72-8050

見学についてお問い合わせはこちらから

このページの内容について
社名有限会社 協友建設
TEL0853-72-8050
FAX0853-72-9590
住所〒699-0615 島根県出雲市斐川町併川1348-4
URLメーカーのWebサイトはこちら